税法免除 大学院 資料収集は目次ページも必ずコピーする!

税務弘報 目次

税理士試験受験生応援ブロガーくまお(@kumaco55)です。

資料収集あるあるネタです。(私の失敗談です…)

参考文献の参考文献を探す

「参考文献の参考文献を探す」なんのこっちゃ?ですね。

例えば、租税判例百選の所得税法56条の判例、これを調べるとします。
まず最初に、このページに載っている参考文献を探します。
すると、その参考文献にも、そのまた参考文献が載っているのですね。
これをエンドレスに繰り返して、参考文献を数多く収集します。これがなかなか骨の折れる作業です。

参考文献の表示方法

渡辺充「宮岡訴訟にみる『同一生計の親族間における対価の授受』のあり方」税務弘報53巻11号(2005年)

論文の最後に、参考文献は上記のような体裁で示されます。

これを見て、私は、「あ、税務弘報をコピーしようっと!」と参考文献一覧表にメモをします。
そして先日、国会図書館で税務弘報をコピーしてきたわけです。

目次ページを見て、他にも所得税法56条の記事があったことに気づく…

私の最新アイテム「カール事務器 裁断機 ペーパーカッター A4対応 10枚裁断 DC-200N」で、コピーした資料をカットしていたときです。
目次ページを見て、他にも所得税法56条の判例研究が載っていたことに気づいたのですよ…
税務弘報 目次
下の四角で囲った部分です。上の論文が目的だったので見落としました。
目次ページをコピーしたときに注意深く確認しておけば気がついたハズです。
気がついたならもちろんコピーしていたでしょう。

目次ページをコピーしていて助かった

「あ~あ、失敗したな~」と私は夫に言いました。
すると夫は、
「目次ページをコピーしてたから気づいたんやろ?また行ってコピーしたらイイやん。」
と言いました。(次にいつ行けるんだ?というのは置いといて)

目次ページをコピーしていたから気がついたということは、
目次ページをコピーしていなかったら気がつかないままだったということです。

雑誌には関連する記事をまとめて掲載されることはよくあります。特集だったり。
雑誌も書籍も目次ページをコピーしましょう

思わぬ発見があったりしますよ。余分に1枚コピーの出費で参考文献が1つ増えるなら安いものです!

書籍は奥付もコピーしよう!

kensuke(@lklkfafa1)さんが以前にブログで紹介されていましたね。
文献収集は効率的に。文献は最後のページもコピーしておく。
ぜひ参考になさってくださいね。

今日の「愛され妻」

夏は暑いので、夫の布団で自分の粗熱を取ってから自分の布団で寝ています。昨日そんな話をしたら「ヒドイ!サイテー!」と叱られました。来年からは止めます…

Follow me!