税理士試験 簿記論:答案復元ってどうすればいいの?ー私の復元答案を公開します!

答案復元と簡単に言うけれど、実際にはどうやってするの?という疑問があると思います。今回は、私が実際に第67回簿記論本試験直後に復元した答案と問題用紙等を公開します。本試験直後の記憶が鮮明な間に復元すること、復元しやすいように普段の答練からメモ書きルールを決めておくことが復元のコツです。なお、画像上の赤字は解く上での注意点などを記しています。この記事がどなたかの参考になれば嬉しく思います。

解いた順番と時間配分

(カッコは反省点)
素読み 7分 (慎重になりすぎて2分超過)
第三問 55分
第二問問3 10分
第二問問2 8分
第二問問1 11分 (最大の失敗、黒星に手をつけた上に時間掛けすぎ)
第一問問2 19分 (もう少し時間を掛ければよかった)
第一問問1 7分 (これ意味不明…と思った時点で止めればよかった)
見直し 3分

書き込み

復元部分を除く青ボールペンと黄色マーカーが本試験中に書き込んだものです。その他の黒・赤・緑は後日の書き込みです。
また、計算用紙のうち1枚はスキャンするために消してしまったので別の用紙に再現しました。修正テープを透かして書き写したので再現性は100%です。

【第一問及び第二問の復元解答】

【第一問】

【第二問】

【第三問】

【計算用紙】

私くまおの簿記論 第67回(2017年)におけるAランク(無印)正答率

第一問

6個正解/Aランク7個(85%)
※ミスしたのは、問2⑨:未払費用の増減額

第二問

8個正解/Aランク8個(100%)

第三問

16個正解/Aランク18個(88%)
※ミスしたのは、(5)投資有価証券・(17)固定資産売却損

おまけ:全体の正答率(難易度ランク別)

Aランク(無印)30個正解/33個(90%)
Bランク(白星)3個正解/13個(23%)
Cランク(黒星)2個正解/17個(11%)

 

Follow me!