税法免除 大学院 入学前に「科目等履修生」で単位を修得することもできる!

絶対合格

税理士試験受験生応援ブロガーくまお(@kumaco55)です。

一般的に、税法免除大学院の入試は年に2回(秋・春)が多いですね。
まれに秋入学がある大学院もありますが、ほとんどの入学式は4月です。
つまり、この春に入学できなかった場合は、翌年の春の入学まで1年あいてしまうということです。

「科目等履修生」という制度

「科目等履修生」制度は、開講されている授業科目の一部を履修・修得することができる制度です。
大学院生と同じように講義に出席し、定期試験を受験することができます。
定期試験に合格すれば成績認定を受けることができます。
大学院によって異なりますが、「科目等履修生」として修得した科目を、入学後に認定単位として申請することも可能です。

「聴講生」との違い

一般的に、「聴講生」は講義を受けるのみで、定期試験の受験及び成績認定が認められないことがほとんどです。

その大学院にどうしても進学したいなら!

前年度の入試で残念な結果だったけれど、また来年の入学を目指して頑張ろう!と思われる受験生は、秋からの後期講座の「科目等履修生」に挑戦してみてはいかがでしょうか。

入学前に大学院の雰囲気を体験できますし、実際の講義を受講することで来年度の入試に役立つひらめき!を得ることができるかもしれません。

「科目等履修生」の出願及び選考については、進学を希望する大学院にお問い合わせくださいね。
書類選考のみ、書類選考+筆記試験+面接のフルコース、など大学院によって異なります。

今日の「愛され妻」

今週は20th Anniversaryなので、晩御飯のメニューが悩ましいです。(とはいえ授業があるのさ…)
新婚当時に一度つくった「肉じゃがコロッケ」が一番喜ばれるとはわかっているけれど、アレはとても面倒で大変で… 肉じゃがで終わる予感しかないです。

Follow me!